HUG Hearts

「今日もすてきな一日だった」

2017/05/25 22:42

タイトルは、私の言葉ではありません。

熊本地震から1年と熊本城の桜に合わせての帰省だった今年。

1年を迎える時に多くのドキュメンタリー番組を見過ぎる程と言って良いくらいに見ました。
ほぼ数日間は一日中と言って良いくらいに、スペシャル。
現場ですからね、情報量は今私が居る関東とは桁違い。
実際、見過ぎてトラウマになりそうな事もあった。
夢に出てきたり、怖くなったり。

そんな中で忘れられない言葉があります。

瓦礫の中から見つかった日記。
4月16日の本震で亡くなられた方が、書かれていた物で、毎日、毎日、日記を締めくくる言葉は、

「今日もすてきな一日だった」

4月14日の夜に前震があり翌15日の日記も

「今日もすてきな一日だった」



大変な一日だったはず。
我が家も母と弟は14日夜は避難所で眠れない一夜を過ごし、15日はグチャグチャになってしまった家の内外の片付け。

どうしてそんな風に書けたんだろうとテレビを見ながら母とも話しました。

思い出すだけで泣きそうになってくるんですが、、、

亡くなるまでずっと一日の〆は、「今日もすてきな一日だった」。

ふとした時に、このことが頭をよぎったりします。
自分もこうやって一日を締めくくりたいと思いつつ。

実家は、一昨日に組まれていた櫓組が外れたそうです。
外側の修理終了。
後は、基礎と家の内部。
母は、足下が不安なので櫓がある間は危なくて庭に出れないとぼやいてました。
部屋も暗くなるし。
入梅前に外れて良かったです。

私は、土曜日のパッチワークレッスンの準備で製図をしてたけど、何度も何度もミスして書き直し。
久しぶりの配色もなかなか上手くいかず、憂鬱。
雨で部屋の中も薄暗くてうっとうしいし、、、

今日も私のほぼ日手帳は愚痴で埋め尽くされた💦👎


桜満開の熊本城 Part.2 4/12

2017/04/17 23:31

4/4は、まばらだった桜が絨毯を作ってました。 奥に壊れた西大手門

IMGP1850_1.jpg


二の丸広場 
数日間の雨☔️で広場の地面がグチョグチョ😖 ベージュの革靴を履いていったのは大失敗😰

IMGP1855_1.jpg


IMGP1865_2.jpg 


IMGP1955.jpg


もう一つの奇跡の一本足 戌亥櫓

IMGP1860_2.jpg


IMGP1869_2.jpg

あまりテレビでも紹介されないけど、頑張ってます💪

IMGP1882_1.jpg

一本足の位置、石垣の稜線を「角石(すみいし)」と言うそうですが、石垣職人さんはこの「角石」に心血を注ぐそうです。
そのお陰で、飯田橋五階櫓も、戌亥櫓もこうやって倒壊を免れたんでしょうね。


IMGP1895_1.jpg


IMGP1905_1.jpg


IMGP1873_1.jpg


IMGP1910_1.jpg


IMGP1912_1.jpg


宇土櫓 後ろに大天守閣、小天守閣

IMGP1916_1.jpg 

宇土櫓の石垣が美しい💖  モデルさんが長い足をサッと前に出してポーズをとっている姿が浮かびました☺️
格好いいな〜。

IMGP1917_1.jpg 

加藤神社から見る、大天守閣小天守閣

IMGP1924_1.jpg 


IMGP1931_1.jpg 

単焦点レンズしか装着してなかったので、PC上で目一杯ズーム(100%超え)😅
立ち入り禁止区域(正面?)からは屋根に菜の花が咲いてるそうです。けなげ

IMGP1933_1.jpg 

この後、大天守閣の本格的修理が始まりました。
今は、大天守に大きな鉄骨が組み始められてます。
そして工事のために覆われてしまい、見れなくなります。
次に姿を現すのは平成19年だそうです。

全部の修復には20〜30年だそうですが、先ずはシンボルである大天守閣を、と言うことでしょうね。
観光客も減るのは明らかだし。

復興城主の申し込みで書類に記入しているのを見た係の人が、
埼玉県と知り、手形の恩恵が受けられませんねと申し訳なさそうにおっしゃいましたが、いえいえ、お城が元に戻ればとお話ししました。
何時見れますか?と聞いた時に、3年位でとおっしゃったのは、こういうことだったのかと知りました。
でも、余震があったりすると状況は変化する。お客様の安全が第一ですから、とおっしゃいました。
楽しみに待ってます!

🌸 🌸 🌸 熊本城復興城主 🌸 🌸 🌸

一口一万円と、なかなか募金としては敷居が高いですが😅 
完成した熊本城を見てみたいな〜と思う方は、是非!🙏

https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/fukkou/


桜満開の熊本城 Part.1   4/12

2017/04/16 17:08

震災後立ち入り禁止になっていた区域が桜🌸の開花に合わせて一部「行幸坂(みゆきざか)」が4/12(日)に特別解放されました。

数日☔️が続いてどうなるか心配だったけど、とりあえず上がった! 
混み合うことを予想して朝早く、私一人で出かけてきました。

4/4母と行った時は一部しか咲いてなかった🌸があちこち🌸満開🌸になってました😁

雨は上がったとは言え、桜はやっぱり青空が似合う。 灰色の空が恨めしかった☹️

加藤清正像

IMGP1772_1.jpg


IMGP1960.jpg


IMGP1963.jpg


馬具櫓



IMGP1777_1.jpg


IMGP1779_1.jpg


IMGP1784_1.jpg


IMGP1785_1.jpg


行幸坂  早い時間のおかげでまだ混雑してないけど、帰る時はやはりの混雑でした。

IMGP1795.jpg


行幸坂から見る飯田橋五階櫓 残念ながら一本足はこちら側からは見えません。

IMGP1802_1.jpg


IMGP1812_1.jpg



IMGP1815_1.jpg


IMGP1823_1.jpg


IMGP1816_1.jpg


IMGP1828_1.jpg


前回母と並んで写真を撮った 羊申櫓 あの時満開だった🌸が右のすっかり緑色になってしまってる木😅 一週間は速い😧

IMGP1826_2.jpg


IMGP1834_1.jpg


IMGP1846_1.jpg


IMGP1837_1.jpg


写真を絞りきれなくて、つづく〜😁   to be continued🖌

一年

2017/04/15 00:06

今日は、4月14日。

熊本地震から一年。

今日は、朝からずっと、ほぼ一日中テレビでは熊本の一年を振り返りでした。
その中で、熊本空港のレストラン街が全てオープンした事を伝えていた。

母と一緒に見ながら、「あの時は何も無かったね」。

日帰りで母を迎えに行った時の熊本空港は、便も制限され閑散とし何も無かった。

一年目を迎えた今日だけじゃ無くて、熊本のテレビでは毎日地震後のニュースをやっています。

関東では(おそらく全国?)特別な事がなければニュースに乗らないので、やはり現地との差を感じます。

これは去年も同じでした。

一ヶ月、我が家で過ごした母を送って来て、熊本で過ごすようになったらテレビにはまだ地震情報を流す縦横の帯が付いていて(関東ではもう無かった)、情報量の差に唖然としました。
そして被害の現実も実感して愕然としたり怖くなったり。

今のニュースで流れる内容で、去年と大きく違うことがあります。

母が言うには「しょちゅう」テレビでは、何かしらの団体だったり企業だったりetc. 集まった義援金を届けに来て下さる様子が流れます。

母は「ありがたいね〜」と言います m(__)m

。。。










復興城主

2017/04/05 14:49

4/4

熊本城・城彩苑へ行き、熊本城修復のための募金をしてきた。

振込でも可能だけど、現地で申し込むと限定の熊本城ブックレットが頂けるので、今回の帰省まで待っていた。

「熊本城 復興城主」

一口1万円。

今朝の熊日新聞によると3/20時点で約5万人、8億円。

ブックレットと仮手形。
私の場合熊本に住んでるわけではないので手形の特典は得られない。
申込用紙に記入している時に係の方が申し訳なさそうにおっしゃっていたけど、全然OK。

IMG_1118.jpg

写真に添えられている言葉にグッときます。

「もういちど、立ち直る。 今よりもっと、強くなる。」 宇土櫓

IMG_1122.jpg


「こんなにも 傷ついたのに、 倒れなかった。 踏ん張った。」 大天守、飯田丸五階櫓

IMG_1120.jpg



「踏み出そう、ここから一歩を。 信じよう、僕らの故郷を。」 長塀、石段その他の写真

「崩れただけ。 だいじょうぶ、ぜんぶ失ったわけじゃない。」 大きく崩れた石垣の写真

大天守の写真は震災後間もなく撮られたものだろうか? まだ大天守の屋根に緑がない。
今朝のニュースでも私の写真でも屋根に草が生えたり、ニュースではドローンで花が咲いているのを確認したとある。
新聞での上空からの大きな写真を見ると、壊れ方の甚大さがよく分かります。
窓は吹き抜けてるし、雨風にさらされたまま。
母が言うには、カビてるだろうな〜、、、と。


対置入り禁止区域が広く、外周から見る感じです。
私が昨日歩いたのは、黄色いライン。

IMG_1123.jpg

母は足が弱くて歩けないので、「羊申櫓」までで、後は城彩苑で私達が帰ってくるまで待ち。
天気が回復したら、もう一度ハグと私だけで出かけてこようと思う。

next next

Calendar

05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Profile

杏

Author:杏
「HUG Hearts」
ご訪問ありがとうございます。
夫、愛犬☆HUGの2人+1匹家族。
色んな事にミーハー精神旺盛な専業主婦です。
ハグをきっかけに再びハンドメイド熱が復活!
大好きな布に触れる日々です。


HUG

script*KT*


GALLERY

ハンドメイドギャラリー



Categories


Blog Link


Comments

データ取得中...


Site Link



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



Search



Categories+Archives

 



Counter