HUG Hearts

熊本城でお花見

2017/04/06 14:34

4/4(火) 熊本城 

🌸は2日前に開花宣言が出たばかりなので期待薄で出かけたけど、一部満開に近い木もあったりで、そこそこに楽しめて良かった🤗

お城を背景に桜。 何にもまして、今回は被災したお城や石垣を背景にした桜になりました。

桜の季節になると毎年、必ず(何度も)

「4/1(1985年)にお父さんと熊本城で花見をしたのが最後だった」

と、母が言います。

今までは、🌸の季節になると大阪転勤時代も、戻ってきてからも母を私の方へ呼ぶのが常だったけど、足が弱って外出も少なくなっていて😢、せめて歩けるうちにもう一度熊本城でお花見と思い立ち、この時期にしました。

先ずは「城彩苑」へ。 私はお初。

すぐ横に「飯田丸五階櫓」が見えます。(かなり遠目)


IMGP1659.jpg

「おもてなし武将対」のお出迎え。 右から2番目は黒田官兵衛。
結構お話が面白いですよ☺️

IMGP1663.jpg

立ち入り区域がかなり制限されているので、ルートに従って、城彩苑から上がっていきます。

最初に見えるのが「羊申櫓」。 母はここまでが精一杯で、一人城彩苑へ戻りました。


IMGP1665.jpg

被害を受けてない?かと思いきや、裏は悲惨な事になってました。

IMGP1673.jpg


大きな石(石垣の表面部分)には赤い文字で記し付けがしてありました。

IMGP1674.jpg


奥に壊れた「西大手門」。 手前に柵があり入れません。

IMGP1679_01.jpg


IMGP1679.jpg


これは「二の丸広場」から撮ったかな? 「大天守」「大天守」「宇土櫓」

IMGP1683.jpg


左へ進むと、、、長塀が広範囲で崩れてます。

IMGP1684.jpg


ここも壊れた石垣の集積所。 まだまだ放置されている石垣の方が多いので気の遠くなる作業になりますね

IMGP1692.jpg


別角度から、右手に天守閣などの「本丸エリア」左隅は「戌亥櫓」  柵の向こうは大きな堀。

戌亥:北西(本丸に対して)

IMGP1687.jpg


「戌亥櫓」  桜がもっと咲いてくると美しくなりそう。二の丸エリアはほとんど咲いてなかった。

IMGP1699.jpg


「戌亥櫓」 飯田丸五階櫓が一本足で有名ですが、実はこの「戌亥櫓」も1本足で踏ん張ってます。

IMGP1695.jpg




IMGP1689b.jpg 


こちら側の長塀の大規模崩壊。

IMGP1710.jpg


この界隈の桜は見頃。 来て良かった~😀✌️

IMGP1706.jpg


背景がなんとも、、、😢

IMGP1720.jpg



IMGP1717.jpg



IMGP1721.jpg



IMGP1723.jpg


「宇土櫓」 奥に「大天守」

IMGP1727.jpg


左から「小天守」「大天守」

IMGP1731.jpg


屋根に草が生えてる。 熊日のドローン撮影では花が咲いてるのが確認できたとか。
窓も殆どなくなってます。 雨ざらしですね。

IMGP1732.jpg

母を城彩苑で待たせているので、加藤神社手前で引き返しました。
二の丸広場にはわんこ連れも居たり、城彩苑も店外はペット連れOKと確認したので、次は一人でハグと出かけてこようと思ってます。
加藤神社からは大天守や、飯田橋五階櫓がもっと間近に見えるらしい。

城彩苑へ戻って母と合流、昼食をとり帰宅しました。

城彩苑は、出店もベンチも沢山あるので外で買い食いしてる人も多かったです。
熱かったので、抹茶のソフトクリームが美味しかった

帰りの車内より、「加藤清正像」と「飯田橋五階櫓」

IMGP1746.jpg


4/3に復旧安全祈願がされた様で、本格復旧作業に入るため、お城が見られるのは今月いっぱいまでらしいです。
次回、お城を目にすることが出来るのは2019年1月だそうです。










八千代座

2015/11/06 19:42

平山温泉がある山鹿市と言えば、温泉、八千代座、山鹿灯籠。

温泉は堪能💖

八千代座

歴史記念館とガイドさんの説明付きで八千代座を隅から隅まで見物出来ました(有料)。
母は、過去にこちらで玉三郎さんの歌舞伎を鑑賞済みですが、裏を見物するのは初めて。







右に座ってるのがガイドさん。
楽しませながらとても分かりやすいお話でした。
一階の座席は、傾斜がついていて後ろが上がってます。
座布団を敷いて座るのに斜めってどうだったんだろう?😅


今で言う所のスポンサー。
明治の頃から今でもあるお店の名前も有りました。
シャンデリアは当時はガス灯で手動。
今は電気で自動😄







舞台にも上げて頂きました。
舞台から見る景色。




回舞台もあります。分かるかな~?
花吹雪は、玉三郎さんの時に使った同じものを私達の上から降らせて役者の気分を味わせて下さいました。😄
ちゃんと1枚が桜の花弁の形をしてます。




いよいよ、裏へ!
実際に今使われている楽屋も見せて貰ったけど、余りにも狭くて古くて、こんな所で一流の歌舞伎役者さん達が使ってると聞いて驚きでした‼️

奈落から舞台にポンっと上がってくる場所、狭くてこれまたビックリ‼️
それも手動の人力😅

⬇︎は、回舞台のテコ? もちろん人力‼️







⬇︎は、花道の下。
「すっぽん」とは、役者さんが花道に下からポンっと上がって出てくる穴の位置です。
とにかく狭くて役者さん、大変😵




⬇︎ 二階席からの眺め。左が花道。







私が帰って来た後に玉三郎さんの公演だったのよね。
残念だったわ。

「るろうに剣心」の撮影が行われ、撮影風景の写真が歴史館の方に展示されてました。




山鹿灯籠は、記念館みたいなのがあるんだけど、残念ながら改装中で小さなショッピングビルの一角に密やかに展示がありました。

街中のあちこちに灯籠が見られます。

郵便ポスト。




温泉の街だけあって⬇︎は、340年前からある銭湯「さくら湯」。




バス停近くには足湯まである😄




我が家からそんなに遠くないし、また行きたい!




iPhoneから投稿

湯の蔵・お食事

2015/11/05 11:13

本来は、お食事処なんだけど、満室で混み合っているので、ご希望があればお部屋でも大丈夫でさよと言われました。
部屋がお食事処の目の前と言うこともあったからじゃないかな~。







写メ忘れもありましたが、美味&お腹いっぱいに(o^^o)


片付けの時に更に出て来て、「夜食にどうぞ」。
いやー、食べれませんごな😅
帰宅時、バスの中でお昼にしました。




朝食も豪華でした。
あさからこんなには要らないかな~?




また絶対に行きたい!
母に行ける体力がある間に!


iPhoneから投稿

お宿・湯の蔵

2015/10/30 10:56

「湯の蔵」

宿泊施設は2箇所に分かれていて、他に日帰り温泉施設が有ります。
後で聞いて知った事で、青梅の叔母が叔父(山鹿出身)の一周忌法要をやったのがこの湯の蔵の日帰り温泉施設。
会席施設もあり、部屋に露天風呂も付いているのだとか! ビックリポン😃

「福亭」 こちらが先に出来たそうな。

福亭への門。




受付と売店。




お部屋が点在する小道。




「寿亭」村?😃へ向かう入り口。



「寿亭」受け付け。⬅︎宿泊した方。







⬆︎の前には囲炉裏があり、お香を焚いていたのに、写メ忘れて残念😢





寿亭は、受付から小さな丘を登る小道にお部屋が点在していて、てっぺんに大露天風呂があります。
小道の脇はミニミニ小川になっていて、てんとう虫が居るらしい。
夏は風情ありそう。

母は足が弱くて、てっぺんの大露天風呂へ行くのは大変でした!
それも下駄で😅

私達の部屋は運良く受付棟の目の前で助かった!
ラッキーとしか言いようがない🙆

部屋の玄関。







玄関を上がるとちょっとしたキッチンが有って、冷蔵庫やバリスタ等のお茶セット。
横には可愛いお花。




洗面。




奥左にトイレで右に露天風呂♨️⤴︎



上を見るとモミジに覆われていて、赤く染まっていたらどんなに🍁素敵かと思いを馳せました。
湯船のヘリにどんぐりの実も落ちてました😃
広くてゆったり、母と何度も楽しみました😍


玄関や洗面、トイレ等どれも広くてゆったりしてます。
部屋は残念ながら母が直ぐにくつろいでしまったので、お見せ出来ません😅

床の間。



お食事へつづく🍚




iPhoneから投稿

平山温泉

2015/10/29 14:08

25日に帰宅しました。

熊本は連日27~28度の晴天続きでしたが、羽田に着いた途端に寒い!と思いました。

という事で、帰宅後は去年もそうだったけど、完結してない衣替えに大忙し。

熊本では、日々のローテーションの中でのんびり過ごせていたから、帰宅後は疲れてます😅

まぁ、行く前に母と何処か温泉でも行きたいな~とは思っていたのに結局なにも決めないで11日(日)に熊本へ。

決めきれなかった理由に母がそんなに乗り気でなかった事。
& 直前に母の弟親子、妹親子と天草へ出掛けてかなり疲れていた事。

でも行ってみると「何処か行く?」と母。
着いたその日にです😅
私に気を使っているのか? とも思ったけど、、。
何処にする~?と話していると、私が聞いた事もない「平山温泉はどう?」。
昔、父が生きている頃に弟と3人で行った事があるって⬅︎初耳。

何処にあるかも分からないからネットで調べ始めて、辿り着いたのが

「平山温泉観光協会」のホームページ。

数十年前の話で母は頼りにならないので、観光協会へ電話してみました。
事情を話すと、その宿はもう無いと思いますよって😞

幾つかお勧めを教えて下さいとお願いしました。
条件は、母の記憶を頼りに、離れで部屋付き風呂、&大浴場もある事!

良さそうだな~と思ったのが「湯の蔵」。
古民家風の離れで全室露天風呂付き。
お値段も手頃⬅︎行ってみてビックリポンだったのですが。
私の帰省中では木曜日の1日だけが、それも1室だけが空いてました!

熊本市内からバスで1時間。
お宿に送迎車をお願いして車で10分。
山鹿温泉から更に山の方へ入る感じで何もない田舎道。
恐らく平山温泉の中でもかなり奥に位置するのでは?

「湯の蔵」

長くなりそうなので、ページを分けます😅

つづく。



iPhoneから投稿

next next

Calendar

07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Profile

杏

Author:杏
「HUG Hearts」
ご訪問ありがとうございます。
夫、愛犬☆HUGの2人+1匹家族。
色んな事にミーハー精神旺盛な専業主婦です。
ハグをきっかけに再びハンドメイド熱が復活!
大好きな布に触れる日々です。


HUG

script*KT*


GALLERY

ハンドメイドギャラリー



Categories


Blog Link


Comments

データ取得中...


Site Link



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



Search



Categories+Archives

 



Counter