HUG Hearts

台北101ビルの地下

2006/04/30 20:51

ビルの下層階はショッピングゾーン&レストラン街
ブランドショップが軒並み入ってました
日本とまるで変わらない景色

でも、地下のフードコートは素晴らしくて鐘
凄い数の店が集まっていて、台湾料理、イタリア料理、日本料理etc.
センターにはテーブルが沢山並んでいて、各店で買った物をそこで食べます
アラモアナショッピングセンターのフードコートみたいな感じ
食事をするほどのお腹の状態ではなかったので、ブラブラウォッチ
で、見つけたのが電球この冷蔵庫 これを見たらオーダーしない訳にはいかないハート矢
32.jpg

おばさん、男の子と、二人の小さなカウンターだけのジュース屋さん
私は訳の分からないも手を出す癖が笑顔
メニュー(↓写真)一番右のパッションフルーツに惹かれたんだけど、これは真夏のフルーツで今は無いとのこと 
冷蔵庫(写真↑)の中から好きなのを選んだら作ってくれるという事で、下から2番目、右から3番目のドラゴンフルーツをチョイス
何とミックスすれば美味しい?って聞くと、パイナップルを勧められ、OK
ドラゴンフルーツが一個欠けてるのは私の分をカットしているためで、1/4をカッとした後残りが冷蔵庫に戻された
19.jpg

むちゃくちゃ美味~キラキラ 見てる目の前でフルーツを切って、皮を剥いてジューサーに掛けて作ってくれるから、フルーツの新鮮さは間違い無くハート矢
この冷蔵庫の中の物全部を制覇したくなる位美味しかった 次回も絶対に行く!
01.jpg

フードコートの奥にあったスーパー
やっぱり、フルーツが新鮮で 買って帰りたかったな~
40.jpg

台北101ビル

2006/04/30 19:49

4/22 中正記念堂~永康街~最後は「台北101ビル」

世界一ののっぽビル 入場チケットは350元
img20060430.jpg


午前中は眩しい位の太陽と日傘の陽気だったのに、101へ着く頃には怪しい雲行き
89階の展望室にたどり着いたけど、残念ながら景色はかなりガスった状態になってました
img20060430_1.jpg

展望室は89階
土曜日と言うこともあって、エレベーターに乗るのにはそこそこ並んだけれども、全く苦にならない程度の時間で乗り込めた
5階~展望室の89階までわずか37秒 あっと言う間 
高層のエレベーターに乗ったときのキューンという感じがまるでなく、いくらか耳に影響はあったけれどもとってもスムーズな乗り心地で、508mの高さへ上ってる感じがまるでしなかった
img20060430_2.jpg

ここからさらに100元を払って、階段を上り91階の外の展望場へ行きます
凄くないですか? 91階390mの高さで外に出れるのです拍手
img20060430_3.jpg

外へ出て、てっぺんを見あげた写真です のこり10階分
img20060430_4.jpg

展望室へ戻り、夜景も見てみたいという事で「空中カフェ」で休憩
アイスクリームが売りみたいで、友人二人はアイスクリームを
とっても、粘りがあるのと、モチモチ感とで美味しかったです
私は体が冷えちゃったので、コーヒーを
アイスクリームが80元でコーヒーが90元なのが、ちょっと納得いかなかった汗
カフェの店員さんは全員、乳牛柄の制服 可愛いのです
で、カウンターに置いてあった牛のマグカップ
もう、可愛くてハート矢可愛くてハート矢
欲しくて、売ってるのかって聞いたけど、売り物じゃなかった 
写真の倍の高さのマグもあって、もし手には入ったらお台所でおたまや、菜箸などを入れるのに使いたかったの はぁ、今でも欲しいハート矢
img20060430_5.jpg

やっと夕焼けが見れる時間にまでなったけど、やはりお天気がね
今にも降り出しそう
img20060430_6.jpg

ビルの制晨装置「マスダンバー」
写真では表現できないけど、大きいです
これがビルの真ん中にあり、風による揺れを防いだり、耐震制御も
この写真を見せると直ぐに夫が「日本が作ったんだよ ×××」と企業名を
このビル自体が日本企業がメインで作られた物だそうです
何年後かには、これを抜いて第2東京タワーがお目見えするのですね
img20060430_7.jpg

鼎泰豊

2006/04/30 00:45

「沁園」を後にしたのは3時を過ぎていて、やっと「鼎泰豊」が並ばないで入れることに
ヤッター拍手

メニューはこんな具合で、しっかり日本語メニューを置いてあるし、日本語が話せるウェイトレスも
07.jpg

お目当ての「小籠包」
左下にチロッと写っている、小皿。。。針ショーガを乗っけて食べます
ウェイトレスの子も何度も回っていて、ショーガが無くなると追加してくれま
04.jpg

これは「鳥スープ」 友人のお薦めだったんだけど、友人達には味が薄かったというか、もろに「鳥」笑顔汗
でも、私は大好きな味で、二人があまり箸を延ばさない分、沢山頂きました
35.jpg

「麺を2種」 これはイマイチで、箸が進まず、我らにしては珍しく完食せず
52.jpg

この他でとーーーーっても美味しかったのが「卵チャーハン」
どーってことない普通のチャーハンだけど、お米がしっとりしていて、パラパラしてない事と、お味がとっても上品でした
ペロッと一皿食べ終わって、更にエビチャーハンを追加オーダー(卵チャーハンにエビが追加されているだけ)

あとは、カニ味噌小籠包エビシュウマイと沢山のジョッキ
と言っても私はジョッキ一1杯も飲めなかったけど、ジョッキ大好き友人は、追加オーダー、更に追加オーダー、更に更に追加オーダー
何回オーダーしたか忘れたけど、ウェイトレスの子が「飲み過ぎ!」ってにっこり
彼女は日本語を話したい気持ちが前面に出ていて、何かというと私たちのテーブルへ来て話していく
お店に来てから勉強したと言ってたけど、普通に日本語で会話が出来る
上海でもそうだったけど、日本語への熱って素晴らしいなと感心しきり拍手
飲み過ぎ友人は彼女の事がとっても気に入ってしまい、帰る時に写真を一緒に撮りたいと言っていたのだけど、ちょうど休憩にでも入ったのか姿が見えなかった
残念だったね

「鼎泰豊」でびっくりしたのが、トイレ係の人が居ること
これ、びっくりですけど、他でも遭遇することに
一人、一人トイレを使用する事に中をチェックして、次の人を招き入れます
だから、きっと常にペーパーは切れないだろうし、もちろん綺麗キラキラ
この後に行った「101」でも、トイレ番の人が居ました
トイレってその国の生活水準を計れたりしますよね
韓国も下水処理がもう少し進歩するといいな~と思うし
北京オリンピックが決まったときも一番にトイレが話題になったり
台湾のトイレ事情に驚きました電球 何処へ行っても嫌な思いは一度もしなかったです

あれ? 読み直してみると食事の話なのにトイレマーク飛び交ってるにっこり

「鼎泰豊」は3人がお腹いっぱいになって 1,580元 安い! 美味しい!

明日は天皇賞

2006/04/29 23:44

テレビブロードキャストで明日の予想
この時間以降のスポーツニュースでは軒並み予想をやるね
そこで、ブロードキャストの男性アナが言ったこと

「やはりディープインパクトか?! だが、残念ながらディープインパクトが来れば、儲けはチープコンパクト!」

いやぁ~、なんと申しましょうか~
でも、思わずクスッとしちゃったから汗
座布団はあげましょうにっこり
馬好きの友達が今朝から新幹線で京都へ向かったロケット
指定席が全外れだったため、明日は朝一電車でダッシュ駆け込み席取りだそうな
転ばないようにガンバ力こぶねと励ました

永康街

2006/04/29 17:40

「中性記念堂」からカラオケタクシーに乗って「永康街」

着いたのは丁度ランチタイムで小籠包の「鼎泰豊」は噂に違わず、長蛇の列
先ずは、汗を沈めるためにかき氷の「冰館」
34.jpg

マンゴー(一番有名)とキウイ、苺のミックスフルーツかき氷 140元だったかな?
お皿が20cm位はあります
見た瞬間は一人では食べれない! と思ったんです
実際シェアしている人達も居るし
でも、3人3様に好みが違うというか、苦手な物があって別々に3種をオーダー
食べ始めたら、毎日でもイケルぞーーーー!って位に美味しい鐘
まず、フルーツが間違いない! 美味い!
フルーツの下にかき氷が敷き詰めてあるけど、これが溶けてきて私の場合はマンゴーアイスや練乳と混ざり合って、美味!!!
ここはガイドブック倒れなんかじゃなく、間違いない!

街を少しブラブラ 小さな町並みでとっても分かりやすい
29.jpg

ブラブラしていたら老若男女が並んでなにやら、買ってる
まず、「青蛙」って何だ?と分からなくて…
結果はタピオカ
黒くて丸くて、一個が小指の先くらいの大きさの玉
蛙の卵っぽから、「蛙」
台に並んでる物から指さしで、タピオカとレモンを選んで作ってもらい、3人でつっつきました
タピオカが暖かいお汁に入ってるのね これが生ぬるい感じで始めは?だったけど、レモンをチョイスしたのが甘さを和らげたのと、レモンの冷たさが混ざり合ってからは温度も違和感なく美味しくなりました
実は個人的には「東区粉圓」も、とっても行きたいデザートのお店だったんだけど、これも次回!←「次回」がてんこ盛りの初台湾
56.jpg


この後、お茶の「沁園」へ走る

next next

Calendar

03 < 2006/04 > 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Profile

杏

Author:杏
「HUG Hearts」
ご訪問ありがとうございます。
夫、愛犬☆HUGの2人+1匹家族。
色んな事にミーハー精神旺盛な専業主婦です。
ハグをきっかけに再びハンドメイド熱が復活!
大好きな布に触れる日々です。


HUG

script*KT*


GALLERY

ハンドメイドギャラリー



Categories


Blog Link


Comments

データ取得中...


Site Link



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



Search



Categories+Archives

 



Counter