HUG Hearts

山桜

2008/05/31 23:34

映画『山桜』を見てきました。

素晴らしく素敵な映画でした
色んな人に見て欲しいと思う映画なので、内容には触れません。
全くゼロの状態で見れた私は、ある時点から大泣きでした。
堰を切ったように!涙が溢れて止まらなくなってしまいました。
おそらく、この映画に感動する人は皆、同じ所で堰を切ると思う。
一緒に見た友人もそうでした。

ある人物(富司純子)の登場 彼女の一言で、ふわ~っと胸が熱くなります。
スクリーンの中でも、主人公の野江(のえ)が、彼女に出会うことで、やっと自分が迎え入れられ、待っていてくれる人が居てくれた、自分の場所を見つけます

お話のメインになるテーマは『幸せの回り道』

野江は、色んな事があり、もう自分には幸せは来ないものだと思ってる。
でも、彼女の母親(壇ふみ)が「あなたは、回り道をしているだけよ。」と言います。
こうやって、娘の事を見守ってあげる母親、家族がとっても暖かい。

見終わったあとも、じわ~っと温かい気持ちが押し寄せてきます。

感動冷めやらず、涙も乾ききらないうちに舞台挨拶の準備が始まり、キャストの2人と監督の3人が登場!
進行はテレ朝の女子アナ(私の苦手な例の彼女でなくて良かった

田中麗奈ちゃんの挨拶が、この映画のポイントをちゃんと示してくれて、映画を振り返ることも出来るメッセージでした

私にとって、初の生東山君。
流石のスタイルだわ~
ジャケット無しのピシッと決めたシャツとパンツinブーツで隙のない完璧なスタイル。
そして、あんなに面白い人だとは知らなかった
お話が面白くて、面白くて、1つ話す事に必ずユーモア交えて笑いを取ってくる
主役の2人ではあるけど、2人のシーンがとっても少ない。
けれども、離れていても思う気持ちが、素敵に表現されている事を、監督?麗奈ちゃん?が話した後に、東君は
「でも、麗奈ちゃんはベタベタな方が好きらしいですよ。グータンに出ていてそう話していたのを見ました」。

最近、舞台挨拶を見ていて思うのは、決まり事の様に「家へ帰ったら家族の人に、お友達にとか、宣伝してください」などと、宣伝してくれーーー!を、酷いときは舞台上に立っている全員が次から次と言う事があったりする。
今日は、それが一切無かったのです。
監督も、麗奈ちゃん、東君も一言もそれを言わないまま終わったので、彼らが退場した後に進行の女子アナが言ったくらい。

映画の内容について、お互いについてのお話に終始して、まして東君はユーモアたっぷりで、とっても楽しい舞台挨拶だった。
良い映画は、頼まれなくても、広まるでしょう。
私だって、友人達に見て欲しい!と心から思ってるしね

登場する3人の女性達が、本当に素敵です。
あんな風に生きれたら良いな、時を重ねられたら良いなと、つくづく思います。
一緒に見た友人は、母娘で一緒に見るといいかもしれないと言ってました。
私も同感です!
是非!足を運んでみて~。

この映画、THE ENDがありません。
見終わった後に、どうなったの? 答えが知りたい!と思います。
でも、あれこれ想像を膨らませ、それも楽しいかも。

タオル心地

2008/05/31 01:09

前にも書いたけど、変なクセが付いちゃって、トイレトレーを洗うために取り上げると、おしっこする
さっきも、トレーを取り上げながら、「しないでね、しちゃダメよ~」と、言いながら少しの間様子見。
夫が、横で「大丈夫だよ」なんて言ってる。。。側からやちゃった。
普通に腰を下ろした、お座り状態で私を見あげていた、そんな中でやっちゃったのよね。
トレーの上でする時は、後ろ足を広げてちゃんとポーズをとってやるんだけど、イケナイおしっこの時って何故かお座り状態でやってしまうから、見分けが付かない
ケージの外でやる時も、お座りしてるな、と思っていたら濡れてた、、、なんて状況で。
今夜は、おしおき! ケージの中のバスタオルを敷いてません!
と言っても最近は、暖かいからかバスタオルの無い場所に寝てるけどね。

ケージ外は、古いタオルケットを敷いて遊ばせてるけど、中も外もタオルの感触が良くないのかな?
失敗すると洗濯するから、前の臭いは残ってないと思うんだけどな~。。。

こんな時間なのに、我が家の洗濯機回ってます
めっきり洗剤の減りが速い。

今の、お気に入りの遊び道具は小さいサイズのペットボトル。
口で咥えるには少しだけ大きくて、咥えようとすると転がるから追いかける。
ボトルの口を噛むことが出来たときは運べる。
私が、床に座って見ていると、遠くに転がったボトルを咥えてきては、私の側へ持ってきて身体をすり寄せた状態でボトルと遊んでいた。
転がると、また私の元まで咥えてきて、側で遊ぶ。
擦り寄り方がとても可愛くて、今日は良い子だな~と、ほくほくしていただけに。。。

外で遊ばせてあげたい気持ちと、失敗させたくない気持ちのせめぎ合い

明日は、やっと土曜日。
私は、自分のミーハーのための外出。

子守は夫にバトンタッチ。 Yeahーーー

ペット談義

2008/05/30 08:31

昨日は、我が家へお隣さんと、我が家より2ヶ月早くからパグ犬ピー助を買い出したSさんを我が家へお呼びした。
お隣さんは、犬じゃなくて猫ちゃん。

きっかけは、昨日のハグがあまりにもおりこうさんじゃ無かったので、私がお隣さんへ泣きついたら「Sさんを呼んであげようか(この時点で私は電話番号を知らない)」と言って下さって、お願いした。

2人とも久しぶりにハグを見て「大きくなったね~」。
ケージの扉を開けてあげたけど、人見知り名ハグはなかなか出てこなくて、前足を出したり引っ込めたり。
その間もずっと尻尾はフリフリ
遊んで貰いながら、私とSさんは、互いの犬のなところを吐き出しあい
「そうそう、うちも同じ~。」とお互いを慰め合う。
オバカはうちだけじゃなかったってね

全く同じ状況だった事にホットした。
ケージから出し始めの頃は、自分からケージへ戻ってトイレが出来ていたのに、外で遊ぶ楽しさを覚えてからはケージへ戻りたくない! 失敗する。
何故、初めは出来たのに、今はダメなの?
でも、皆そうなんだーと納得して。
粘り強く頑張ろう!と改めて思い直せて良かった。
Sさんの娘さんがハグに凄く会いたがってるって言って下さって、どうぞどうぞ会いに来て下さい。
でも部活が毎日遅くまであるらしい。
日曜にでも、会いに来てくれると良いな。
お誘いの電話を掛けてみよう!
お互いに電話番号の交換。

ピー助は、お散歩途中に引きつけを起こしてBB要因に連れて行ったら、先天的な病気が見つかった
ドクターが言うには、ショップで交換を要求できる位に先天的な重病。
例えば、交換を要求したらピー助はどうなるのかを聞いてみると、おそらく処分
もう家族の一員となっているピー助をそんな事には出来ない。
ずっとピー助を育てていくことにしたそう。
お散歩途中に引きつけをおこしたのがトラウマになっているのか、最近はお散歩に行きたがらなくなってるみたい。
可愛そう。。。ハグと一緒にお散歩出来るかと楽しみにしていたのに。

ハグも最近は狭い部屋の中をもの凄いスピードで走り回り、飛び跳ねてひっくり返ったりしていて、ある時、立ち上がって歩き出したら左前足を引きずるように歩いていた
骨折でもした? 脱臼でもした?
私は血の気が引き、ハグを抱きかかえて点検。
そっと下へ降ろして歩かせてみると、普通に歩き出した。
身の縮む思いだった。
元気で健やかに育って欲しい。少々オバカでも
いやいや、まだまだ、根気強くおりこうさんにしていくつもりだけどね

総理

2008/05/30 08:09

『CHANGE』3話。
早々と総理になっちゃいました。
思わず、担当友人に「最終話は、何時?」としちゃった。
彼女にも分からないみたいで、短く終わらないことを願うってレスが来た。
あまりにも展開が早いので、見ている方は面白いけど、早く終わるんじゃないの?(ケツ合わせ)という不安な気持ちになるのもよーく分かる。

今回のブラックポイント。
操れると思ったんでしょう!?
そうは問屋が卸しませんよ。 後で後悔するんだから~(笑)
どう後悔するのか、あたふたしていくだろう、それを見ていくのが楽しみ。
予告で組閣写真が写っていたけど、なんだ若い人居ないじゃん!
椅子に座るだけの総理なんだろうなー、今のところ
ふと、ho so ka wa さんを思い出しちゃった。
今は、悠々自適の陶芸三昧なんだろうか?

バッテリー

2008/05/30 00:14

今日も『バッテリー』最高だった

今日は、『青波(せいは)』役の森本君(ジャンプの森本君の弟)が大活躍。
青波の純粋で真っ直ぐで、兄に憧れ、兄を慕い、兄を信じる気持ちが、素直になれない堅くてどうしようもない兄・巧の気持ちを動かしてくれた。
森本君が熱演。
そして、巧の優馬くん、良い
これが終わったら、引く手あまたになる事、間違いない!

回を追う毎にキャストが良くなっていて、役と一緒に、キャスト達も成長。
この3人は、この先どういう方向でいくんだろう?
他と同じようにやっぱり、歌やダンスでグループの中の1人としてデビューしていく?
役者としてピンでずっとやっていくなんて事は?
どっちが良いんだろうな~?
終わっても、彼らがどう進んでいくのか注目していきたい。

残り2回。
淋しい。。。

next next

Calendar

04 < 2008/05 > 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Profile

杏

Author:杏
「HUG Hearts」
ご訪問ありがとうございます。
夫、愛犬☆HUGの2人+1匹家族。
色んな事にミーハー精神旺盛な専業主婦です。
ハグをきっかけに再びハンドメイド熱が復活!
大好きな布に触れる日々です。


HUG

script*KT*


GALLERY

ハンドメイドギャラリー



Categories


Blog Link


Comments

データ取得中...


Site Link



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



Search



Categories+Archives

 



Counter